経歴・実績

経歴

  • 1943年生れ
  • 岡山大学 理学部 化学科 卒
  • 大塚化学(株)入社
  • 日本原子力研究所(現日本原子力研究開発機構)高崎研究所 派遣
  • 徳島大学 医学部 基礎医学(酵素生理学教室) 派遣
  • 岡山大学 自然科学研究科 工学博士号取得
  • アメリカ特許法(インターフェアレンス)裁判係争対応経験
  • 日本特許損害賠償係争(最高裁)(勝訴)対応経験
  • 研究所長: (独創技術、製品開発、生産プラント導入、生産化)
  • 事業部長: (独創技術、製品開発、生産プラント、生産化、顧客開発)
  • 代表取締役: (経営)(社長等トップの有るべき姿)
  • 産学連携: (多数製品事業化)
  • 産官学(日本科学技術振興機構)連携(多数事業化)(国にロイヤリティー貢献)
  • 常勤監査役(コンプライアンス、問題発生未然防止)
  • 一般社団法人設立: (社会への貢献目的)
  • 複数大学 非常勤講師、 客員教授
  • 大学、財団法人、業界団体 理事、評議委員

企業化技術、実用化技術実績等

  • 100%有機溶剤中での「有機電解合成法」(世界初)実用化。
    (F社世界独占「マルトール」の製造原価10分の一で市場価格4分の一に。
    それでも営業利益50%。
  • 不安定中間体「アルキル側鎖酸化による、芳香族アルデヒドの生産」
    「有機電解合成法」(抗菌剤、血圧降下剤、認知症薬等の原料、香料用途)
    多数反応工程複雑反応のフルコンピューター運転プログラム、コンピューター開発、実用化)(世界初?
  • ペニシリン骨格からセファロスポリン骨格への変換
    セファロ系抗生物質の唯一の汎用中間体)企業化。
    (「有機電解合成法」からの発見)(フルコンピューター運転)
  • チタン酸塩繊維状単結晶(ウイスカー)(1μX15μ)
    (ミクロ強化、摺動性、寸法安定性)開発実用化。
    (歯車、バンパー、ブレーキパッド)
  • チタン酸塩ウイスカーにスズ、アンチモンのコーティング、ドーピングで導電性フイラーの開発。
    (樹脂部品静電塗装用プライマー、電子・電気樹脂部品、樹脂製お札貨幣)
  • 板状チタン酸塩単結晶開発、事業化。(ブレーキパッド)
  • チタン酸塩ウイスカーでは、世界唯一の紛体、個体の吸入慢性毒性試験した物質(装置、試験方法アメリカで開発)
    (後にも先にも現在この安全性試験した物無い)
  • 抵抗性の出た抗生物質の再活性化剤(βーラクタマーゼ阻害剤)の開発、企業化。
    (医薬原体でアメリカFDA承認)
    FDAのGMP管理初のフルコンピューター生産設備、FDAに査察方法無し。FDAにバリデーション方法(証明方法)を提供)
    世界初の安価製品への世界最大能力工業用液クロ設備導入
  • チタン酸ウイスカーの光触媒効果発見、実用化。
  • 薄膜不燃Li電池開発。
  • 置換フェニル酢酸、置換フェネチルアルコール、P-ヒドキシスチレン生産
    (血圧降下剤、フォトレジストモノマー用原料)
  • 目の人口水晶体用紫外線吸収剤の生産
    (電気製品の紫外線カットフイルム、紫外線劣化問題製品への利用)
  • 電子材料に悪影響及ぼさない「フォスファゼン」難燃剤、潤滑剤開発、生産。
  • チタン酸塩ウイスカー、誘導製品のエンジニアリング プラスチックとの複合材(コンパウンド)開発、実用化
    (電気・電子部品、LEDリフレクター、歯車等)
    (世界初のミクロ補強等用エンプラコンパウンド)
  • 血液中生理活性物質の研究
  • ペプチド固相合成法の研究。胃炎、胃潰瘍剤(日本最大シエア品)用中間体の生産。
    (かぶれ現象強く反応工程の短縮、遠隔操作)
  • マイクロリアクター使用する反応研究
  • 電磁波(マイクロウエーブ)応用研究
  • 電磁波シールド材(EMI)の開発、研究
  • アゾ(-N=N-)結合の一挙生成技術の研究
  • 防食ブライン、冷延圧延鋼板用スキンパス剤開発、生産

小生の特色と哲学

  • 色んな分野、役職を経験した事から幅広い分野の結び合わせ。
  • 誰もやっていない事、誰もがやれない事を取り上げる。
  • 流行や話題に流されない。物真似はしない。
  • 辛くとも深く突っ込まないと新しい結果発見出来ない。
  • 全ての分野、業務で独創性が必要である。
  • 一つ革新的な結果を見つけたら、愚直なまでの技術追求と技術の高度化追求。
  • 選択と集中と挑戦。
  • 心棒をずらさない。
  • 顧客の重視、顧客のニーズを優先、シーズのみでは自己満足。
  • 汗をかく事、足で稼ぐ事、人脈の重視。
  • 絶対に諦めない。

五重の塔【法隆寺】
五重の塔和銅四年(711)の作

全国に43塔(地震で倒れた物一つも無し)
芯柱一本、ぶれない、各層での力の分散
(何事にもぶれない事、選択と集中、退路を断つ)

提供

  1. 保有独創技術、製品(特許)
  2. 多数の独創的技術、製品アイディア、具体的アプローチの提案
  3. 多数の各種分野、製品、技術、市場等の情報
  4. 顧客の製品、技術のユーザーへの紹介、市場開発支援
  5. オンリーワンを目指した企画、各社の企画支援、指導
  6. 技術開発、製品開発の支援
  7. 官学の技術の紹介、仲介、技術移転
  8. 産官学、産産の連携、協業
  9. 最新技術、市場情報の逐次提供

その他実績

● 出願特許: 149件
● 大学院生講義: 2年
● 講演(研究開発について、リーダーとは、等): 41回

  1. 産業総合技術研究所関西センター
  2. 岡山大学 工学部
  3. 産業総合技術研究所四国センター
  4. 福岡大学 工学部
  5. 関西化学品協会
  6. 技術情報協会
  7. 北陸先端科学技術大学院大学
  8. 徳島大学 工学部
  9. 長岡科学技術大学
  10. ウイスカー懇話会
  11. 日本化学経営シンクタンク
  12. 化学工学会
  13. 経営改革研究会
  14. 日本薬史学会
  15. ふなこし談話会
  16. 同志社大学
  17. その他、民間会社

● 論文発表: 48件
● 国内、海外学会口頭発表: 10件
● 著書: 3冊

プラント建設等

● プラント建設: 11基
● 製品化数: 15品目
● 新規事業柱: 2本(スペシャリティーケミカル、無機・有機新素材、材料)
● 実績: 売上60億 → 600億円(累計付加価値貢献金額3000億円)
         赤字 → 税引前利益率 8%