image1

ご挨拶

 革新的製造技術や独創的製品の開発や顧客の立場に立った製品開発で、日本で生産されて海外へ輸出され、世界第2位の経済国になり国内を豊かにしたのは、ついこの前の事です。
現在は、国内の生産が減少し、国際市場での競争力を失って元気の無い日本となっています。製造技術や製品の改良は、継続され常に革新し続けなければ1番を保つ事はできません。
現在他国に追いつかれ、追い抜かれている状況であるにも関わらず、独創的発想による新規技術、新規製品の開発が止まってしまっている様に思われます。

 独創的発想や挑戦やリスクへの挑戦、技術者のハングリー精神が薄れているのではないかと思われます。最近では、新しい独創的技術や独創的製品がみられません。故に日本の産業が弱体化していると思われます。
経営戦略として海外の会社を買収する所謂M&Aや、人件費の安い海外での生産や資源のある海外の国で生産するとか、需要のある現地で生産すると言うのは、経営戦略の一つですが、自社で独創的技術、独創的製品が出ない、革新的製造技術が出ないので国内で生産して世界で競争に勝てない事から安易な方向に逃げているとも言えます。
先ず自社開発です。
更なる強化、グローバル化の為の次善の策としてM&Aや海外生産があるべきと考えます。

 専門を深く追及するのも重要です。しかし最近では、異なった技術や異分野の融合から、異なった技術が複合化して創造的技術、創造的製品が生まれて来る状況になっています。

 有機合成、生化学、新素材、複合材、放射線化学、医薬等の研究、企画、市場開発、経営、産学連携等の幅広い経験を生かして、持っている独自発想アイディアの提供、提案を含め、日本の産業がトップランナーになるコンサルタントとしてのお手伝いや自主研究でお役に立ちたいと思い会社を2013年7月1日に設立致しました。

 誰もやっていない事、誰もやれない事、顧客が困っている事を目的に愚直なまでの技術の追及、技術革新の飽くなき追及と継続、やるだけなら誰でも出来る、より抜く事が必要です。
芯をぶらす事無く常に上を目指すことを、技術を積み上げる事を信念としています。
                            代表取締役社長
                            工学博士 谷口 正俊